So-net無料ブログ作成

さようならムルティプラ [diary]

mul.JPG

約9年、苦楽を共にした我が家の愛車

ムルティプラ(右)が

エンジントラブルによる再起不能のため

二束三文で引き取られていきました(ToT)/~~~

この写真は全くの偶然。
黄色い車連盟。


ええ、軽トラ一台分位のお金を出せば
直せると言われました・・・・。
来春の車検や部品交換をいれると
半年で100万円はね・・・・。
ちょっとね・・・・。


しかし、いろんな思い出がある車だったんで
とっても寂しいものです。

もともと、他の車を見に行って
夫がムルティプラの展示車に一目ぼれ

(その時点で
世界で一番ぶさいくな車に
選ばれていたというのに)

「オトコの車と女選びは同じ」

そんな格言が頭に浮かびます。



まあ、もはや寂しがっているのは私だけのようで
夫はただいま納車待ちの新車のナビ選びに
嬉しそうに頭を悩ませています。

その新車も発売前に一目ぼれ

ぴったりのタイミングで
予約が開始され
初日に予約。

10歳の姪っこに
「車みてないのに、車買ったの???」と
驚かれてました。

私もそう思ったよ。
でも楽しそうにしてるので
ほっときました。



手芸作品もいくつか完成して
すでに旅立ったものも。
またおいおい載せます。

映画「のぼうの城」を観ましたよ。

夫は原作を読んでたので
わくわく感が薄かったようです。

原作物はそれがネックですなー。

私はだいたい楽しめました。

野村萬斎ファンなんで。

夫も、萬斎じゃないとまとまらなかったね、と
言ってたので原作ファンも納得かもです。



おまけ

1410.JPG

夫の初めてのキャラ弁。

隣の同僚に見つかり慌てた模様。




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。